日用品

歯ブラシとブラシスタンドはシンプルな無印良品で確定した

歯ブラシって毎回、薬局やコンビニなんかで適当なものを買ってしまうってことが多々あると思います。

僕も今まではずっとそうで、薬局で目についたやつをなんとなく買っていました。

しかし、そこにこだわりがないのなら、無駄な選択を避けるために無印良品の歯ブラシを使うと決めるのもありなんじゃないでしょうか。

ということで無印良品の歯ブラシとブラシスタンドを買ってきました。

白の歯ブラシ

まず白い無印の歯ブラシはこちらです。

THE・普通ですが、非常にシンプルです。

歯ブラシ 白・全長180mmというやつですが、4種類色があるみたいですが、歯磨き粉がついてしまっても目立たない白を選択しました。

この歯ブラシを使っていて、磨きにくいとかもないですね。

本音を言うと、電動歯ブラシにしたいですが、しばらくは無印の歯ブラシを買い替えつつも使っていく予定です。

 

白磁の歯ブラシスタンド

白の歯ブラシと合わせるために買いました。

白磁歯ブラシスタンド 1本用 約直径4×高さ3cmというやつです。

この穴に歯ブラシを置くとこうなります。

意外と倒れないので驚きました。

今まではブラシスタンドなんて使ったこともなく、汚いコップに突っ込んていだだけだったので非常に気分が良いです。

デザイン的にも良いし、場所を取らないスタイルが狭い家に住んでいる僕にとっては助かるところかなと思いますね。

というようなことを動画でも話してます。

このブラシスタンドのデメリットも話していて、それは内側に歯ブラシについた歯磨き粉が落ちてきて固まってやや白くなるってことです。

デメリットは本当にそれくらいです。しっかり洗ってると落ちてこないですしね。

 

無印の歯磨き粉はオススメできない

実は歯磨き粉も無印の歯磨き粉で揃えてやろうと思ったのですが、とある理由で断念しました。

その理由とは、フッ素が入っていないことです。

フッ素が入っていない歯磨き粉は虫歯予防の観点から考えると、ちょっと微妙なんですよね。

こちらの鈴木さんの記事を参考にしてます。

→ フッ素の虫歯予防効果とか、オススメのフッ素入り歯磨き粉とか

フッ素の安全性の問題とかもあるらしいんですけど、歯の予防に使われる「フッ素」は本当に安全なのか?で特にそこまで気にする必要はないとのことです。

なので、ガンガンにフッ素が入っている歯磨き粉を購入予定です。

 

無印の歯ブラシとスタンドはシンプルが好きな方や統一感を出したい方にはかなりオススメできます。

 

ABOUT ME
秋山
27歳です。記事内の疑問点等あれば、Twitterに連絡ください。@akimeito