読書

ダイエットしたいなら、「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」を読めばOK

メンタリストDaiGoさんがつい先日出版した「最高のパフォーマンスを実現する超健康法」をKindleで読みました。

読みたいところだけではなく、全ページ読むようにしたのですが、どうにもダイエット本的な面が強かったんですよね。

僕は痩せ型でダイエットとは無縁に位置してしまっているので、そこまで引き寄せられない部分がありました。

しかし、ダイエット目的で買うなら最高の1冊なんじゃないかと思います。

気になったものをいくつかピックアップします。

 

ランニングは食欲増進&老化を招く?

僕は数ヶ月前から友人と週1~2でランニングをしていました。

ですが、今回この本の項目にあった「ランニングは食欲増進&老化を招く」を読んで、早歩きやHIITに切り替えていくことを本気で決意しました。

 

過去にDaiGoさんはYouTubeの放送でも、「痩せないし老化する!ランニングの真実」という話をしてました。

 

が、その時はランニングをしてなかったので、スルーしてたんですよね。

動画と本の内容をざっと要約すると以下です。

ランニングのメリット

  • 気分を良くする
  • メンタルが落ち着く
  • 体重×距離がおよその消費カロリー

ランニングのデメリット

  • 食欲の増進
  • 老化の促進
  • 酸化ストレスが多くなり、体内で炎症が起こりやすい
  • 脂肪が燃えにくくなる
  • ケガ率が高い

間違いなく賛否両論ある内容ですが、これを信じるとするなら、僕はさすがにランニングはしないという結論に至りました。

僕は痩せたくはないので、ランニングの食欲増進という面だけは良いかもしれないんですが、いかんせん老化の促進がイメージ悪すぎます。

これらの詳細内容は動画か本を読んでいただければと思います。

てか、体重×距離がおよその消費カロリーって、体重60キロ×5キロでもおにぎり2個分らしいです。。

 

ニンジンを1日に8本くらい消費している?

本を読んだり、人の話を聞くときのメリットとして、固定概念が覆されるというものがあります。

今回も本を読んでいる中に、

ニンジンは1日に8本くらい消費していると思います。

 

というのがあって、ニンジンってそんなに摂取して良いのかと考え方が覆されました。

ニンジンは1日1本という謎の思い込みがあったんで。。

野菜は摂取量が大事とのことで、スロージューサーを利用して野菜を1キロくらい摂っているんだとか。

野菜の1日の摂取目標は350gというのは良く聞く話ですが、もっと摂っていいというのは鈴木さんのブログでもみかけたことがあるので、ガツガツ摂りたいものではあります。

 

動画で話していることが文章でまとまっているのはありがたい

最高のパフォーマンスを実現する超健康法」はおそらくYouTubeやニコ生の動画の内容がほとんどだと思います。

しかし、動画で話している内容が文章としてまとまっているのは、時間がない方にとってはかなりありがたいことだと思います。

僕自身、DaiGoさんの動画はかなり観ているほうなので、既視感のある内容もありましたが、改めて押さえておくべきことがたくさんありました。

1個ずつ実践していき改善していけば、今まで痩せるのに苦労していた人も痩せやすくなりますし、健康にもなれる1冊だと思います。

とはいえ、スロージューサーが欲しすぎる。。

 

ABOUT ME
秋山
27歳です。記事内の疑問点等あれば、Twitterに連絡ください。@akimeito